SiO

FAQよくあるご質問

Q

電気の知識がなくても使用可能でしょうか。

A

「電気制御の知識がないからアイデアをカタチにできない」。
SiOコントローラは、そんなお困りごとを解決するために開発されました。
専門知識が全くない方でも簡単に使える、電気屋さん要らずのコントローラです。

Q

PLCからの置換えで使えますか。

A

I/Oが数点レベルであれば、置換え可能です。
(動作データのメモリバックアップ、四則演算、カレンダータイマー等の機能はありません。)

Q

ピッキング管理に使用できますか。

A

SiOカタログ003 品質かいぜん事例の5,6,7をご参照ください。
ピッキング順間違い防止
ピッキング部品漏れ防止
ピッキング順間違い防止

Q

アンドンシステムに使用できますか。

A

SiOカタログ003 生産かいぜん事例の13をご参照ください。
目標出荷数のお知らせ

Q

AGVのルート指令に使用できますか。

A

SiOカタログ003 物流かいぜん事例の3をご参照ください。
AGVのルート設定

Q

衝突防止装置に使用できますか。

A

SiOカタログ003 安全対策事例の9をご参照ください。
衝突する前に危険を知らせる

Q

カウント機能を使って耐久テスト用装置を製作したいのですが。

A

SiOカタログ003 うごかす事例の5をご参照ください。
エアシリンダ連続動作

Q

OK/NG品の仕分け装置に使用したいのですが。

A

SiOカタログ003 物流かいぜん事例の2をご参照ください。
ワークの仕分け搬送

Q

ワークの搬送不良を見える化したいのですが。

A

SiOカタログ003 生産かいぜん事例の11をご参照ください。
搬送ラインの異常検知

Q

目標の組み立て時間を見える化したいのですが。

A

SiOカタログ003 生産かいぜん事例の15をご参照ください。
経過時間のお知らせ

Q

ワーク搬送エレベーターを製作したいのですが。

A

SiOカタログ003 からくり事例の10をご参照ください。
パワーユニット2台で上昇する動作

Q

電動ファンの自動制御はできますか。

A

SiOカタログ003 うごかす事例の3をご参照ください。
ファンのタイマー停止

Q

エアシリンダを使ったエージング装置に使いたいのですが。

A

SiOカタログ003 うごかす事例の5をご参照ください。
エアシリンダ連続動作

Q

SiOの重量はどのくらいですか?

A

SiO2は107g、最小モデルのSiO3.2ミニなら62g、最大モデルのSiO3でも178gです。

Q

動作中にパソコンを使用しないでタイマー値を変更できますか。

A

SiOコントローラの本体には、アナログのハードタイマーが付いています。
プログラミングと連携させることができるので、パソコンがなくてもタイミング調整やタイマー設定の変更が可能です。

Q

e-CONを付けたスイッチボックスの販売はしていますか。

A

ボックスの断面サイズ、エンドキャップ、スイッチの種類などを選ぶだけで、お好みのスイッチボックスが完成するAIOビュッフェ。
SiOコントローラに接続できるe-CON付スイッチボックスも、リーズナブルにカスタマイズできます。
AIOビュッフェ

Q

SiOからの指令で音声データを再生させたいのですが。

A

ブザーやランプだけでなく、音声での通知をしたいという場合はボイスプレイヤーを。
4パターンの音声データを再生することができますので、現場の環境にあわせたアナウンスが可能です。

Q

SiO専用のソフトウェア(SiO-Programmer)の価格は?

A

SiOコントローラをサポートするソフトウェア『SiO-Programmer』を、SiOのWEBサイトから無料でダウンロードしていただけます。
SiOコントローラをご購入前でもプログラム作成、シミュレーションなどをお試しいただけます。

Q

初めてプログラムをするのですが、使えるでしょうか。

A

SiOコントローラのプログラミングは、独自に開発した日本語選択式。
知識が全くない方でも簡単に使えますので、プログラミングが初めてという方、苦手意識を持っている方にもおすすめです。

Q

SiO専用のソフトウェア(SiO-Programmer)の英語版はありますか。

A

SiO-Programmerは日本語と英語に対応しています。
プログラム画面の右上にあるツールアイコンで、瞬時に切り替えが可能です。日本語入力したプログラムを、海外の工場でそのまま使うこともできます。

Q

作成したプログラムの動作確認をパソコン上で行うことはできますか。

A

SiO-Programmerは、シミュレーション機能を使ってパソコン上でプログラムのテストが行えます。
設定した内容が想定通りの動作になっているか、SiOコントローラに接続せずに実行可能ですので、バグの確認や手直しを事前に行うことができます。

Q

入力や出力の時間のログデータを取得することは可能ですか。

A

SiO-Programmerは、入出力信号状態をログファイルへ保存することが可能です。
ロギング機能で入出力の変化を記録することで、装置の利用状況やアクシデントが把握でき、今後の改善にも役立ちます。

Q

ランプの点滅をさせることはできますか。

A

出力機器として使われることの多いランプ。点灯や点滅の設定も、出力方法の選択で簡単にプログラムすることができます。
点灯は「ON」、点滅は「ON/OFF繰返し」を選択するだけ。
また数値設定で点滅間隔の変更も可能です。

Q

SUS製の電動パーツとの接続方法を教えてください。

Q

プログラムの行数は何行まで書くことができますか。

A

1つの出力(フラグ含む)に対して条件設定を行います。
出力16点+フラグ48点なので64行が最大です。

Q

内部リレーは何点ありますか。

A

SiOでは内部リレーのことをフラグと呼んでいます。
フラグは48点あります。どのコントローラでも48点の使用が可能です。

Q

電源電圧は何ボルトですか。

A

DC24Vです。

Q

DC12Vで動作させたいのですが可能ですか。

A

DC12Vでの動作はできません。

Q

外部電源からDC24Vを供給しますが、容量は何A必要でしょうか。

A

SiO単体であれば0.2AあればOKです。

Q

AC100Vで動作させたいのですが。

A

オプションのACアダプターをお求めください。
AC100VをDC24Vに変換します。

Q

タイマーの設定は何種類までできますか。

A

1つの出力(フラグ含む)に対して入力条件及び出力条件に設定可能です。
出力16点+フラグ48点×2(入力条件/出力条件)なので128種類となります。

Q

タイマーの最大設定値は何秒ですか。

A

6000秒です。

Q

カウンターの設定は何種類までできますか。

A

1つの出力(フラグ含む)に対して設定可能です。
出力16点+フラグ48点なので64種類となります。

Q

カウンターの最大設定値はいくつですか。

A

50000です。

Q

・OFFの条件の入力ができません。
・出力状態が切れて表示されています。

A

「コントロールパネル」-「ディスプレイ」にて文字の大きさを「小」にしてください。
「大」・「中」ではご指摘の様な表示になってしまいます。

Q

パソコンの中にV1.0と2.0のものが混在できますか。

A

コントローラの接続が同時でなければ可能です。

Q

SiOの秒数カウント機能を使って40分くらいを数えたい。

A

1:タイマー300秒を重ねると8個のアウト又はフラグで40分になります。
2:ON/OFF繰返しでONの9個の数量をカウントする方法もあります。
この場合、プログラム行数は短くなりますが、ON/OFFの設定時間分の誤差(最大値)が発生します。

Q

SiOはオイルミストの環境下でも使用可能ですか。
また、水を使う環境下でも使用可能ですか。

A

SiOはオイルミストや水が掛かるような環境下では使用できません。
保護BOX等へ収納し、ご使用ください。

Q

SiOの光電センサSUC-195、196のスペックについて
ワークを読み取れる間隔の最小はどのくらいですか。

A

入力のON/OFF時間は10msec以上必要です。
これに処理時間(サイクルタイム)が5msec必要ですので、入力応答時間としては15msecとなります。

Q

対応年数(寿命)は何年くらいですか。

A

バッテリー等は搭載しておりませんので、仕様書記載の環境条件下のご使用であれば、保証値ではありませんが、10年以上動作できるものと思われます。

Q

振動についてはどのような評価になりますか。

A

JISの振動試験規格に沿って、正常に動作することを確認しています。

Q

Windows7 32bitにてインストール後、書込みしようとすると、「ドライバをインストールしてください。」と表示されます。

A

USBケーブルが充電用のものだったので、ケーブルを交換したら通信できたという事例があります。

Q

SUC-199 の電流値はいくつですか。

A

25mAです。

Q

ステッピングモータを動作させることは可能でしょうか。

A

SiOではステッピングモータを動作させることはできません。

Q

SiOで動作させているリレーに強制動作ボタンを付けても問題ないでしょうか。

A

問題ありません。

Q

SiO-Programmerをインストールしたいのですが、インターネット環境がありません。どうすればいいでしょうか。

A

スターターキットをご購入いただければ、プログラムCDが付属しています。

Q

SiOでブザーをONにしたら音が変わってしまいました。
複数台のブザーでバラつきがあります。

A

ブザーの設定がフリッカ(断続音)になっており、更にSiOの出力設定もON/OFF繰返しにした場合、動作音が不安定になります。
ブザーの設定は連続音でのご使用を推奨致します。

Q

SiO3の24V電源容量を超える場合の外部電源のつなぎ方を教えてください。
SiO3自体はACアダプタの電源入力を使い、センサやスイッチは外部電源から電源供給する場合に、電源のコモンはSiO3のどこに配線すればいいでしょうか?

A

e-CONコネクタの0Vと外部電源の0Vを接続してください。
(1本だけ接続すればOKです。)

Q

動作させたいソレノイドバルブの消費電力が2.9Wですが、SiOで駆動させるにはどうしたらいいでしょうか。

A

100mAを超えるので、直接の駆動はできません。 e-CON付リレーをご使用ください。
バルブが1つならSUC-315を、 複数あればSUC-339をご提案致します。
SUC-315
SUC-339

Q

プログラムのなかで入力信号を取り込むタイミングですが、入力命令を実行する度に信号を取り込むのかプログラムのサイクルEND等でまとめて取り込むのか教えてください。

A

全ての出力(OUT/FLAG)は同時にON又はOFFしています。

Q

SiOの動作クロック周波数を教えてください。

A

動作クロック周波数は16MHzです。

Q

120分位のタイマーが必要ですが、タイマー機能の最大設定時間はどのくらいでしょうか。

A

1行では6000秒(100分)が最大設定値ですが、2行を使用して設定すれば12000秒(200分)になります。

Q

手元にあるランプを光らせたいのですが、e-CONの選定についてアドバイスをください。

A

以下のページをご参照ください。
e-CON接続参考例
e-CONについて

Q

出力OUT1において ON条件 IN1  OFF条件 OUT2 ON のプログラムを作成しました。
スタート時 IN1は常にONのままで、OUT2はOFFなのでOUT1はONしています。
この状態で、OUT2がONになるとOUT1はOFFになりますが、次にOUT2がOFFになってもOUT1はOFFのままとなってしまいます。
ON条件がONのままだと、一旦OFF条件ONで出力が切れてしまうと、OFF条件が切れてもまた出力はONにならないのですか?

A

その通りです。
ONの条件が成立し、OFFの条件が成立した後、OFFの条件が不成立になっても、ONの条件に 変化がなければ、出力はONしません。
その場合ONの条件に、「さらに」「OUT2 OFF」を追加することで解決します。

Q

使用するセンサのアンプの消費電力が30mAですが、SiOからセンサアンプの電源供給は可能でしょうか。

A

SiOからセンサアンプ等の電源をとる場合は全体で800mAまでは大丈夫です。
上記を超える場合は電源装置から直接供給してください。

Q

SiO2とSUC-195の光電センサ反射型の組み合わせで、センサーの反応回数をカウントしたいのですが早すぎると拾えません。内部では何msecで監視していますか?

A

15msec以上のON/OFF時間が必要です。

Q

SiOのカタログにAGVとの連携がありますが、具体的にどのようなことを行っているのでしょうか。

A

SiOはDIOポートのみの搭載となります。
光通信機はお客様のご用意となっております。

Q

SiOから出力される24Vを温度調節器の電源として使えますでしょうか。
E5CC-QX2DSM 2台、24V用消費電力1.6W以下です。

A

温調器1台当たりの消費電流はおよそ70mAなので、SiOからの24V出力を電源としてご使用いただいても問題ありません。