SiO

case使用事例

かいぜん事例

センサやランプ/ブザーを使った現場改善の事例

品質かいぜん

08

切断長確認

切断したワークの長さをセンサで判定する。

切断長確認
動作フロー
  1. ワークをセットする
  2. 検査開始ボタンを押す
  3. 長さが決められた長さの場合はOKランプがON
    長さが決められた長さではない場合はNGランプがON
  4. 3秒経過後ランプがOFF
必要なもの
  1. SiO2
  2. 変位センサ
  3. ボタンスイッチ
  4. ランプ×2式(緑・赤)

SiOを導入する100の理由