SiO

case使用事例

かいぜん事例

センサやランプ/ブザーを使った現場改善の事例

生産かいぜん

06

タクトタイムの取得

完成した製品をコンベヤで搬送し、どのくらいのタクトで製品が完成しているかをPC上にログ保存する。

タクトタイムの取得
動作フロー
  1. PCとSiOを接続
  2. SiO-Programmerを起動
  3. IOモニタを起動
  4. Recボタンを押下
  5. センサがワークを検知
  6. CSV形式でログ出力
必要なもの
  1. SiO2
  2. センサ
  3. PC

SiOを導入する100の理由